血紅龍のFXと競馬で労働刑務所から脱獄するブログ

2007年04月05日

GBP/USDの行方

本日は相場のほうも見ていて面白味に欠けるのでGBP/USD相場の分析をしてみたので日記的な感覚で参考までに書いてみました。
大きな流れで見てみると2001年5月の1.36を底に2006年12月に1.99を記録しています。
私の週足チャートでは2000年〜2002年の2年にかけて大相場の前触れなどによく現れる大きなトリプルボトムが現れそれを底に長期に渡る上昇が見て取れます。
トリプルボトムからの上昇目処のラインを引いてみたところ1.95辺りが出ており、これは2004年11月に到達しました。
そこから2005年にかけて1.70まで下落、ここで再び小さなトリプルボトムが現れここからの上昇目処が1.98辺りになり2006年11月に到達しました。
ここからは推測になるのですが結論から言うと現在1.98付近をトップに小さなトリプルトップを形成中と考えています。
ここを抜けて上昇していく見方ももちろんありますが私の考えではトリプルトップ完成後下落していくシナリオをメインに考えております。
どちらにしても一度分析してみる価値のある水準であると思いますがどうでしょうか?
もしかしたら大相場を掴むチャンスかもしれません。

本日は深夜にレッドソックスの松坂投手のデビュー戦を控えているのでこの辺にして仮眠を取りたいと思います。
読みにくい文章を読んでいただきありがとうございました。

posted by 血紅龍 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37846002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。